ラクビ(LAKUBI)痩せない

「便秘を解消してダイエットや健康に繋げたい」と期待してラクビを購入する人は多いと思います。


>>とりあえずラクビを見る?


せっかくお金を払ってラクビを購入するのですから、ラクビの効果を押し下げる要因をできる限り排除することをおすすめします。


このページでは、

ラクビ(LAKUBI)痩せない
  • ラクビの効果を左右する「モチリン」って何?
  • 「モチリン」がラクビの効果を引き上げますよ~
・・・について、お話ししたいと思います。




ラクビの効果を左右するホルモン「モチリン」って何?

あなたは「モチリン」を知っていますか?


恐らく初めて聞くという人が大多数だと思います。


しかし、あなたは「モチリン」の作用を受けながら日々生活しているのです。 というのは、あなたもお腹が空いた時にお腹が「ぐぅ~」と鳴りますよね。

ラクビ(LAKUBI)痩せない

この現象の根源こそが「モチリン」です。


モチリンとは、十二指腸やその先の小腸から分泌されるホルモンのことで、モチリンが分泌されると、胃や腸はそれに反応して強い収縮運動をするのです。


この強力な収縮運動によって、あなたのお腹は「ぐぅ~」と鳴るのですよね。


このような収縮を行うことによって、胃や腸は自身の中に残っている食べ物の残りカスや、胃や腸の内膜から剥がれ落ちた細胞などの“ゴミ”を便として外に出しやすくしているのです。

(歯磨き粉がなくなってきた時に、チューブを絞るとブーッと音を立てますが、それと似たような現象です)


要するに、お腹が「ぐぅ~」と鳴るのは、胃や腸が自分自身の掃除をしているということなのですよね。


ですので、モチリンがちゃんと分泌されることによって、胃や腸内は良い環境を保てるわけです。


逆に、モチリンがきちんと分泌されないと、胃や腸内にゴミが溜まったままになります。

こうして腸内環境も悪化していくわけです。




モチリンの分泌を促すにはどうしたら良いの?

そんなモチリンですが、どんな時に分泌されると思いますか?


モチリンは基本的に「何も食べていない状態」が時間続くと分泌されると言われています。


ですので、主に私たちが寝ている間にモチリンは分泌され、胃や腸が掃除されているのですよね。


逆に言うと、夜食などを食べてしまい、何も食べない状態が時間を割り込むと、モチリンは分泌されないことになります。

モリチンはいわば胃や腸の“掃除屋さん”です。


ですので、もしあなたが夜12時に何かを食べて、翌朝の7時に朝食を食べる場合“掃除屋さん”はあなたに訪れていないことになります。

ラクビ(LAKUBI)痩せない

こんなふうに、夜食を食べるなど食生活が乱れている人に腸内環境が悪い人が多い理由はここにあるのです。


さらに、夜食を食べるなどで夜更かしをすると、自律神経のバランスが崩れます。これがモチリンの分泌を阻害する要因にもなります。 自律神経とは・・・
  • 交感神経
    主に日中働く神経で、体を活発に動かすための命令を出す
  • 副交感神経
    主に夜に働く神経で、消化器官を活発に動かすための命令を出す
この2つの神経(交感神経・副交感神経)が交互に訪れるサイクルで成り立っているのですが、夜更かしをすると、日中に働く交感神経が出ずっぱりになってしまうわけです。


実は、副交感神経が活発な時はそれに刺激されてモチリンも分泌されやすくなります。

ということはつまり、夜更かしをするなど不規則な生活を送っていること自体が“掃除屋さん”がなかなか来てくれない状況を作り出しているわけです。


ですので、まとめると、
ラクビ(LAKUBI)痩せない
モチリンの分泌を促すには規則正しい生活を送ることが大切
これによって、結果、あなたの腸は掃除されてキレイになるのです。




モチリンの分泌がラクビの効果も高める要因となる

これまで、モチリンの働きや特徴についてお話ししてきましたが、モチリンが分泌されない腸内環境は、ラクビにとって不利な環境なのですよね。


なぜなら、ラクビは腸内環境を良くしたいと頑張るのに対し、モチリンが分泌されない腸内環境が足を引っ張る形になるのですから。

逆に考えると、モチリンが分泌されているキレイな腸内環境の下では、ラクビの効果がとても高いということです。


モチリンとラクビの狙いは、腸内環境の改善という点で一致しているのですから。




生活習慣を整えることがラクビの効果を引き上げる

これまでのことを踏まえると、生活習慣がどうであるかがラクビの効果を左右すると言っても過言ではありません。


生活習慣がきちんとしていれば、それだけで腸内環境を悪化させる要因が減る(ラクビを邪魔する要因が減る)わけです。


ですので、もし、夜更かしする習慣や夜食を食べる習慣があなたにあるなら、そのような生活を改善するようにしましょう。


そうすることで、ラクビの効果を引き上げることができるので、効果の出かたが全然違ってくる可能性が高いのですよね。


是非、実践してみて下さい。

>>【公式】ラクビの公式サイトはこちら