ラクビ(LAKUBI)男性

ラクビは腸内環境を整えてダイエット効果を目的としたサプリなので、女性の購入者がほとんどのようです。


ですがむしろ、男性の方こそ、ラクビで腸内環境を整えるべきです。 なぜなら、女性より大腸ガンの発症率が高い男性は、腸内環境を良くする事で大腸ガンのリスクを減らす事ができるからです。

ですので、このページでは、
ラクビ(LAKUBI)男性
  • 男性は大腸ガンになりやすい
  • ラクビが間接的に大腸ガンのリスクを軽減する理由
・・・についてお話ししたいと思います。




女性より男性の方が大腸ガンになりやすい

実は、統計を見ると女性より男性の方が大腸ガンになりやすい事が分かります。下記の表を見て下さい。

※画像をクリックすると拡大します

ラクビ(LAKUBI)男性

この表が示すのは、年齢別の大腸ガンの「羅患率(りかんりつ)」です。羅患率というのは、簡単に言うと人口に対する疾病の発生率です。 見て分かる通り、大腸ガンの発生率は女性より男性の方が圧倒的に多いのですよね。


大腸ガンの原因は何なのでしょうか?


実は、その大きな原因が「腸内環境」にあるのです。




男性がなりやすい大腸ガン
原因は腸内環境?

「ガンは遺伝するもの」「親族にガンになった人がいるから自分もガンになるかもしれない」と考える人はとても多いです。


確かに“ガン”に遺伝性がある事は立証されています。でも実は、遺伝が原因で発症するガンは全体の5%ほどなんです。


ガンの約70%は、遺伝的な理由ではなく、喫煙、食事、運動、飲酒などの後天的な要因が原因となって発症すると言われています。 特に大腸ガンの場合は、腸内環境の悪さが原因で発症するケースが非常に多いとされています。



これには、腸内菌が大きく関係してきます。 私たちの腸内は総重量約1kg、数百兆個の腸内菌が存在しています。これらの腸内菌は3つに分類されます。
  • 善玉菌
    ビフィズス菌や乳酸菌に代表される良い菌。食べ物の消化・吸収を促進したり、有害な物質が腸内にとどまりにくい腸内環境を作る菌。


  • 悪玉菌
    ブドウ球菌、大腸菌などに代表される悪い菌。消化の悪い食べ物をエサにして、腸内に発ガン性のあるものを含む有害な物質を作る菌。


  • 日和見菌
    普段は善玉菌にも悪玉菌にも属さないが、どちらかが優勢になると、優勢な菌に見方する菌。
・・・もう分かると思いますが、腸内に存在する“悪玉菌”は大腸ガンを引き起こす要因を作り出す菌なのです。


これらの腸内菌つまり、善玉菌、悪玉菌、日和見菌、それぞれの割合が3:1:6で常在している状態が良い腸内環境なのですが、何らかの原因で悪玉菌の割合が増えてしまうと、大腸ガンのリスクも増大するわけです。




大腸ガンのリスクを軽減する為に必要な事

前項でも分かった通り、大腸ガンの発症リスクは、悪玉菌を増殖させない事で軽減されます。 だから悪玉菌を増やさないようにしていけば良いわけですよね。


そもそも悪玉菌が増える原因は何なのでしょうか?それがはっきり分かれば良い腸内環境を作れますよね。
ラクビ(LAKUBI)男性
① お肉中心の偏った食生活
腸内に悪玉菌を増やす最大の原因は偏った食生活です。特に肉類のように消化の悪いものばかり食べていると悪玉菌は増殖します。


ただ、お肉は私たちが体内で作る事のできない必須アミノ酸(生命の維持に必要不可欠な栄養素)を豊富に含んでいます。


また、お肉に含まれる脂質は筋肉を作る材料になる為、脂質が不足すると筋肉量が低下し代謝が悪くなるので、太りやすくなります。


ですので、バランスの良い食生活が望ましいわけですね。
ラクビ(LAKUBI)男性
② ストレス
ストレスも悪玉菌を増やす大きな原因です。


腸を含む消化器官に「動け!」と命令を出すのは副交感神経と呼ばれる神経なのですが、ストレスを受け続けるとこの副交感神経の働きが鈍くなり、「動け!」の命令が弱くなります。


そうすると、当然腸の動きも鈍くなっていきますよね。


腸が伸び縮みする運動によって便が体外に排出されるわけですから、この運動が鈍ると便がスムーズに排出されず、腸内に便が滞在する時間が長くなります。


こういう状態になると、悪玉菌は増殖していきます。
ラクビ(LAKUBI)男性
③ 運動不足
アメリカの国立ガン研究所の報告によると、適度な運動が大腸ガンの発症率を40~50%軽減させるそうです。


なぜなら運動不足が腸内環境を悪化させるからです。


私たちが排便をする時に「いきみ」ますが、これって無意識に腹筋を使っているのですよね。 腹筋を使う事で大腸が刺激され、腸が収縮運動をするので排便が促進されます。


でも、運動不足により腹筋が衰えると、こうした一連の動作がスムーズにいかなくなる為、腸内に便が残りやすくなってしまうわけです。

ラクビ(LAKUBI)男性

前項でも触れた通り、腸内の便の滞在時間が長くなるほど、悪玉菌は増殖します。 このような理由で運動不足は悪玉菌を増やす原因になります。


ここまで、腸内に悪玉菌が増える3つの要因をお話ししましたが、腸内環境を良くするにはこれらを改善していけば良いのですよね。




ラクビは大腸ガンのリスクを軽減できる?

先ほど、大腸ガンのリスクを軽減する為に、腸内に悪玉菌を増やさないようにしましょう!という事をお話ししましたが、悪玉菌を増やさない方法がもう1つあります。


それは・・・

ラクビ(LAKUBI)男性
善玉菌を増やす
・・・です。


善玉菌というのは、腸内を弱酸性にする働きがあるのですが、この弱酸性の環境下では悪玉菌は繁殖しにくいので、なかなか増殖できないのですよね。


食生活やストレス、運動不足を改善していくのも大切なのですが、改善には長い時間を要するかもしれません。


ですので、腸内環境を手っ取り早く改善するにはやはり、善玉菌を増やすのが一番有効なのですよね。

その点、「ラクビ」は酪酸菌やビフィズス菌などの善玉菌と、善玉菌のエサとなるオリゴ糖が豊富に配合されているので、腸内の善玉菌を増やすにはおすすめなんですよね。

>>【公式】ラクビの公式サイトはこちら