シュガリミット解約

ネットや雑誌などのメディアで広く宣伝されているシュガリミット。

こちらのサプリは、楽天やアマゾンで単品購入もできますが、1袋150粒入りで8,000円以上もするお高い商品。
ですので、1袋あたりのお値段が安い定期コース(自動お届けコース)で購入する方が多いようです。


しかし、定期コースを問題なく解約できるかどうかは購入を考えている方にとっては気になるもの。


ですから、このページは、
シュガリミット解約
  1. シュガリミットの解約条件をまず確認しよう
  2. シュガリミットの正しい解約方法
  3. 全額返金を受けるための条件
  4. 定期便は一時停止もできる
・・・というお話しをします。




シュガリミットの解約条件を事前に確認しよう

シュガリミットの定期コースを解約するには、解約条件を満たしていることが前提となりますので、まずは、事前に解約条件について整理しておきたいと思います。

定期コースでシュガリミットを購入する場合、初回から数えて計4回の連続購入が条件となります。
ですから、最低4回は商品を受け取らなければなりません。


ちなみに、最短でシュガリミットの定期コースを解約した場合、負担する金額は下記のとおりとなります。


定期コースを最短で解約した場合、トータルでかかる金額
初回 1,490円
2回目 6,480円
3回目 6,480円
3回目 6,480円
合計 20,930円

※税別価格です



後になって「こんな条件があるとは知らかなった」ということがないように、しっかり頭に入れておきましょう。




シュガリミットの正しい解約方法

それでは、定期コースの解約条件が整理できたところで、次に解約方法について説明したいと思います。


まず解約の連絡手段は電話連絡のみとなっています。

解約の旨の連絡先
電話 0570-050-888

(タップして電話可能)

時間 10時~18時
曜日 月~金(祝日は除く)


(シュガリミットを購入すると手引書が同封されており、そちらにも上記と同様の連絡先が記載されています)


ここで注意すべきなのは、解約を受理してもらうためには「次回の商品発送予定日の7日前までに」電話連絡しないといけないことです。


定期コースは30日ごとに自動で届けられますから、次回の発送予定日を知るには、商品を受け取った際の「お客様控え」の伝票で、差出人の発送日をチェックしておくとよいです。

シュガリミット解約

その「発送日」から30日後が、次回の発送予定日となるわけです。
シュガリミットの定期コースを契約すると、商品が発送されるとその旨がメールで届くので、それを控えておくのもいいかもしれません。
この点をしっかり押さえておけば、解約するときのトラブルはないと思います。




「返金保証」を知っておこう
全額返金してもらうことも可能

実は、シュガリミットの定期コース(自動お届けコース)を初めて注文した人だけを対象にした「返金保証」というものもあります。


これはどのような内容かというと、初回商品同梱の納品書に記載の発送日から10営業日以内に販売元に申し出れば、購入金額を返金してもらえるというもの。

シュガリミット解約

あくまでも初回のお届け受け取り後のみなので、2回目、3回目・・・の受け取りが済んでしまってからでは適用されません。


この点を含め、返金保証を利用する際、以下の点もチェックしておくとよいです。
シュガリミット解約
  • 以前にシュガリミットの定期コースを注文したことがある人は対象外
  • 以前に単品でシュガリミットを購入したことがある人は対象外
  • 商品・商品パッケージ・納品書・払込受領書の4つの返品が必要
  • 配達記録が確認できない方法での返品は不可
  • 送料は購入者負担となる
  • 送付元住所の不記載は不可
  • 返金は銀行振り込みで振込手数料は購入者負担
返金保証を利用する場合の連絡先は、前項と同様の連絡先です。


もし、初回の商品を試してみて、合わなかった場合のために、この「返保証」について知っておくとよいですね。




定期便は一時停止することもできる

シュガリミットは食事から摂取する糖質が脂肪へ変換されるのを邪魔してくれるサプリです。

ですので、どちらかというと、今より痩せることを目的としているのではなく、これ以上太らないためのサポート食品という感じだと思います。
ユーザーの中には飲んでも痩せないからといって定期便を解約してしまう方もいらっしゃるかもしれません。


しかし、使用をやめたら食べた分だけ太るようになってしまったというケースもあるようです。

シュガリミット解約

ようするに、シュガリミットを使用していたからこそ、太らずに済んでいたというわけです。


一度解約してしまうと、これまで説明してきた初回の特典は適用されない形になり、再購入する場合は割高になってしまいます。
しかし、一時停止という形でいったん保留にしておけば、その後、再開する際に、初回の特典を継続できるわけです。
そのあたりを上手に利用し、損をしない購入・解約をしていきましょう。


>>シュガリミットの公式HPはこちら