酵水素328選やさいとろける温スムージー効果

「酵水素328選やさいとろける温スムージ」はその名のとおりホットでいただくスムージーです。

このような「温めて飲む」スタイルで、ダイエットや美容に効果的な栄養を摂ることは、さまざまな効果をもたらします。
この記事では、
酵水素328選やさいとろける温スムージー効果
酵水素328選やさいとろける温スムージーに期待できる3つの効果
・・・というお話しをします。




① 腸の冷えを改善し腸内環境を良くする

現代の日本人女性の8割は手足の冷えに悩んでいると言われています。


こうした「低体温」の状態ですと、当然、体内の内臓も冷えている状態なので、内臓の機能も低下してしまいます。


ランニングしようと思う場合、気温が低い屋外へ出たとたんに走り始める人はいないでしょう。


ようするに、私たちの体は、体温が低い状態ですと、筋肉も内臓も正常な動作ができないのです。

酵水素328選やさいとろける温スムージー効果

特に、腸が冷えてしまい、腸の動作が鈍るのは、肥満の原因になりかねません。


私たちの腸内には、総重量1キロ、総数1000兆個にも及ぶ腸内細菌が棲んでいます。
これら無数の腸内細菌が活発に働くことで、腸内で肥満を抑制する物質(短鎖脂肪酸など)が作り出され、体内をめぐるのです。
しかし、腸内細菌の「住まい」である腸そのものが冷えていると、腸内細菌は正常に働かなくなってしまうのです。
その結果、先にもお話しした「肥満を抑制する物質」の生産量も低下する上に、腸は消化不良を起こします
これが、肥満や便秘を引き起こすのです。


こうした「腸の冷え」は、温かい食べ物や飲み物を習慣的にいただくことによって改善されていきます。

酵水素328選やさいとろける温スムージー効果

酵水素328選やさいとろける温スムージーの強みは、腸を温めるだけでなく、腸内細菌のエサとなる「水溶性食物繊維」が豊富なところ。


ようするに、温め効果+腸内菌のエサ効果で、ダイエットの起点である腸内環境を整えることができるわけです。




② 美肌づくりに効果的

前項で、酵水素328選やさいとろける温スムージーが腸内環境の改善に効果的なことについてお話ししました。


この「腸内環境の改善」の恩恵は肥満の解消や防止だけにとどまりません。


腸内環境が改善すると、お肌がきれいになるのです。

腸が温められて腸内細菌が活発に働くようになると、腸内で栄養の消化・吸収が促進される形になります。


そうすると、腸壁から血管に取り込まれた栄養が全身をめぐりますが、一部の栄養はお肌の細胞まで届きます。
お肌の細胞はこうして得られる栄養を糧として代謝するのです。
その結果、お肌の細胞の入れ替わり(ターンオーバー)が正常化され、お肌がキレイになるのです。

酵水素328選やさいとろける温スムージー効果

酵水素328選やさいとろける温スムージーは直接的に美肌づくりに効果があるわけではありませんが「ひと役かう」のです。




③ 自律神経を整える効果で体の調子をアップさせる

私も「酵水素328選やさいとろける温スムージー」のユーザーなのですが、夜のリラックスタイムにこちらの温スムージーをいただくこともあります。

なぜなら、就寝前のリラックスタイムに温かい飲み物をいただくことは、自律神経のバランスを正常にするのに効果的だと思うからです。
(実際に、この方法で私は以前より寝付きがかなり良くなり、疲れが取れるようになりました


おそらく自律神経のバランスが改善されたのだと思います。

酵水素328選やさいとろける温スムージー効果

私たちの体には日中に活動する「交感神経」と、夜間に活動する「副交感神経」があります。


これら2つの自律神経は、ストレス、食習慣の乱れ、生活リズムの乱れが引き金となって入れ替わりのサイクルが狂ってしまうようです。
乱れた自律神経のサイクルを正常化するのに効果的な方法の1つは、就寝前に体を温める飲み物を飲んでリラックスすること
酵水素328選やさいとろける温スムージーは温まるし栄養も豊富なので、もってこいな飲み物だと思うのです。
以上の3つが、私の個人的な意見も踏まえた「酵水素328選やさいとろける温スムージーに期待できる効果」です。
気になる方は試してみてはいかがでしょうか?


>>酵水素328選やさいとろける温スムージーの公式サイトはこちら