ラクビ(LAKUBI)嘘

ラクビのような「痩せ菌サプリ」は、ダイエットだけでなく、私たちの健康に有益に働く可能性があります。


>>ラクビを見る?


このページでは、

ラクビ(LAKUBI)嘘
ラクビと「大豆イソフラボン」の組み合わせが乳ガンの予防に効果的な理由
・・・という、お話しをしたいと思います。




まず知っておこう!乳がんの予防に必要な「エクオール」

実は、日本人女性の乳ガンの罹患率(りかんりつ)は年々増加傾向にあります。


この場合の罹患率とは、乳ガンと診断された人数を人口で割ったものです。


要するに、罹患率が高いほど、乳ガン患者が多いことを意味します。


下記は、乳ガンの罹患率をグラフにしたものです。

※画像をクリックすると拡大します

ラクビ(LAKUBI)嘘

「独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センター」資料を基に作成


このグラフを見ると、乳ガンを発症する女性が年々増加していることが分かります。


乳ガンの大きな原因の1つに、女性ホルモンの「エストロゲン」が関わっているとされ、このエストロゲンが乳ガン細胞を増殖させてしまうようです。


現代の日本人女性は、高タンパク、高脂肪の食生活になっており、その結果、初潮が早く、閉経が遅い傾向にあります。


エストロゲンは生理期間中に大量に分泌されるため、生理の回数が多くなるほど、乳ガンのリスクが高まるわけです。


このエストロゲンによる乳ガンのリスクを抑制する物質として、今注目されているのが「エクオール」という物質です。

実は、この「エクオール」という物質は腸内細菌によって作られます。

ラクビ(LAKUBI)嘘


>>ラクビを見る?




エクオールを増やすためにはどうしたらよいのか?

大豆イソフラボンは、ホルモンバランスを整えることで、乳ガンのリスクを軽減することが知られています。


しかし、厳密に言うとこれは間違いで、大豆イソフラボンが直接乳ガンの抑制に働くわけではありません。


大豆イソフラボンが腸内で、腸内細菌の「エクオール産生菌」に分解されることによって、エクオールが誕生し、このエクオールが乳ガンに抑制的に働くのです。

ラクビ(LAKUBI)嘘
ですから、エクオールを作る「エクオール産生菌」をたくさんもっていると、乳ガンになりにくくなるということになります。
先ほども触れましたが、エクオール産生菌は、腸内細菌の一種です。


エクオール産生菌は、現時点で10種あるとされていますが、もともとエクオール産生菌をたくさん持っている人もいれば、そうでない人もいます。


また、エクオール産生菌をたくさん持っていても活性が悪い人もおり、かなり個人差があるようです。


しかし、エクオール産生菌を増やしたり活性させたりする手段はあります。


それは、腸内菌のバランスを整えることです。


>>ラクビを見る?




「ラクビ」にはエクオール酸性菌を増やしたり活性度の向上に貢献する可能性がある

「ラクビ」には、乳ガンに抑制的に働くエクオールや、それを作り出すエクオール酸性菌が配合されているわけではありません。


ですから、ラクビが「乳ガンの予防に効く」ということではありません。


しかし、ラクビは、エクオール産生菌を私たちの腸内に増やしたり、活性させたりすることに大きく貢献すると言えます。


なぜなら、ラクビは腸内環境の改善を目指したサプリであり、エクオール産生菌は腸内環境が良い状態のときに増えたり活性したりするからです。

ラクビには、酪酸菌やビフィズス菌が豊富に含まれており、これらは腸内の善玉菌を繁殖させます。


それに加え、ラクビに含まれるオリゴ糖やサラシアエキスなどは、腸内の善玉菌の繁殖に欠かせないエサなのです。


このように、ラクビは腸内環境を整える成分が濃縮されたサプリですから、乳ガンの抑制に間接的ではありますが、効果的と言えるわけです。


>>ラクビを見る?




「ラクビ」と大豆イソフラボンが乳ガンに抑制的に働く

ただ、ラクビを飲んでいれば、エクオール産生菌が自動的に「エクオール」を作り出してくれるわけではありません。


このページの冒頭部分でも少し触れましたが、乳ガンに抑制的に働く「エクオール」は大豆イソフラボンをエクオール産生菌が分解することによって誕生するわけです。

ラクビ(LAKUBI)嘘

ですから、ラクビで腸内環境を改善してエクオール産生菌だけが増えても、「エクオール」の原料となる大豆イソフラボンがないことには、エクオールは作られないわけです。
ラクビ(LAKUBI)嘘
つまり、乳ガンに抑制的に働く「エクオール」がたくさん作られるためには、その原料となる大豆イソフラボンとそれを分解するエクオール産生菌両方が必要ということです。
乳ガンを予防するためには、ラクビのようなサプリで腸内環境と整えること加え、大豆イソフラボンを摂取するようにすることが必要なのです。


これまでのお話しで、腸内環境を整える大切さがよくお分かりになったのではないでしょうか?


腸内環境は、私たちの健康そのものを大きく左右するのですね。

>>ラクビを見る?